アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

想定可能ながら想定外

人間が普段暮らす地球という場所には、自然現象が沢山発生しています。
四季の変化や天候の変化など、そういった日常で当たり前のように起こっていることも全て自然現象です。
これらの自然現象が人間の生活に必要な食物や飲水すらも作り出していて、人間は自然と関わりあうこと無く生きていくことはまず間違いなく不可能です。

そして時に、自然現象は人間を始めとした生き物に対してとてつもない牙を剥くことがあります。
それがいわゆる自然災害であり、その規模は時と場合により大きさが違います。
特に日本は、地震と台風に常に襲われる可能性のある地域ですからそれに対する備えをすることは欠かせません。
起こる可能性があることはわかっているわけで想定することはできますが、それがいつ来るのかは想定外です。
ですから、きちんといつ来ても大丈夫なように災害対策を施しておくことは重要です。

個人でできる災害対策を行うことは勿論のこと、各種事業者が提供している災害対策のことを知ることは非常に重要です。
個人でできる災害対策など所詮素人の付け焼き刃であり、きちんとした研究や開発に基づく事業者提供の手段にはかないません。
できることや行うことのベクトル自体は違っているため、両方を組み合わせることでお互いを補完しあって、生き延びることの助けにもなります。
自分でできることと、取り入れて利用できることの両方を知ることが、命を救うことに繋がります。

外部リンク

災害対策のことなら「エマージェンシーコール」